やまざくら

周辺ガイド

【戸赤の山桜】

 

雪深い戸赤集落。祖先が春の楽しみのためにと留め木にして残してくれた山桜が約100本あり、春になると山麓一面に美しく咲ききそいます。こんなところにも町の人たちが花を愛でる心が表れています。

詳しくはこちら

【なかやま雪月火祭り】

 

下郷町中山地区で2月に行われる雪祭り。

雪に彫った穴に1500本ものろうそくがともされ、幻想的で美しい世界がひろがります。

太鼓演奏やコンサート、「お菓子まき」もおこなわれ、子供たちも大喜びです。

福島民報記事へ

【大内宿】

 

江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残した情緒あふれる村。宿場のある街道は、会津西街道または南山通りと呼ばれ、 会津若松と日光今市を結ぶ重要な道でした。

2月に雪まつり、7月に半夏祭りが行われています。

下郷観光チャンネルへ

【塔のへつり】

 

「へつり」は、この地方の方言で危険な崖の意味。 百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返して作られた奇石群です。特に初夏、藤の花をまとう眺めが見事。

下郷観光チャンネルへ

【湯野上温泉】

 

山深い静かな渓谷に抱かれた温泉郷。大川羽鳥県立公園の大川をはさんで山間の中に旅館、民宿が点在しています。

摂氏68度の熱いお湯はアルカリ性単純泉です。

下郷観光チャンネルへ

【紅梅御前宮】

 

詳しくはこちら

【ジロエモン滝】

ほんの2・3年前まで近辺の一部住民以外には知られていなかったという、幅10m程のミステリアスな滝。水量で表情が変わってみえる。写真撮影におすすめのポイント。車道から徒歩で1分ほど。※冬季など、気候によって危険な時期もあります。お出かけ前に「やまざくら」までお問合せください。




投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。