��܂�����

2008/09/15

永続的リンク 22:23:10, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

実りの秋

赤土のそば畑です。満開の花、朝靄をバックにとてもきれいです。今月の下旬には稲刈りもあるでしょう。秋が少しずつ深まっています。やまざくらの咲く麓の栗林にクマもでているようです。今年は残念ながらサクランボを食べに来たクマはおりませんでした。でも今なら真夜中に栗の木によじ登るクマがみれるかなぁ。:)

2008/09/06

永続的リンク 20:55:21, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

赤土の怪獣

そば畑のすぐ脇に現れました。戸赤にも実りの季節がやってきました。花豆、だるまささげ、秋の収穫が少しずつ始まりました。春から端正込めて作り上げた作物です。手間暇を考えるとじつに安値です。先日、新聞にあるモデルさんが書いてました。「日本人はバックや洋服などには平気で何万、何十万円といううお金を使うのに、一番大切なものなのに食物となると十円でも安値のものを選ぶ」と・・・言い切れることではないけれど確かにそうかもと頷けるところもありますね。手作り品について付いた値段が高いとするならば、その行程を時給換算してみると良いと思う。あなたならこの金額で働きますか?ですよね。

永続的リンク 20:33:22, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

9月の雨はつめたくてー♪

9月1日は防災の火。文化財を守るため大内宿では消火訓練が行われました。
各家々の前の放水銃から一斉に放水され、街道に水のアーチができました。

2008/08/17

永続的リンク 16:41:55, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

花火 その3

やまざくら集落(戸赤)の長老株です。
若者と一緒に 手持ち花火で楽しみました。老若男女、田舎者も都会人も、みんな仲良くお盆を過ごしました。

永続的リンク 16:32:01, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

花火 その2

花火大会その2   皆で見物です。

永続的リンク 16:15:57, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

小さな 大線香花火大会

お盆の15日 やまざくら集落(戸赤)では、帰省客に少しでも楽しんでもらおうと 花火大会を開催しました。 大会といっても たいしたものではなくて 手持ち花火を参加者が持ち寄って 集まって みんなでやろうと言うもの。 それでも 予想以上の人が参加下さいました。ありがとうね。。

2008/08/02

永続的リンク 21:55:28, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

八月です!

紅梅御前宮のお賽銭が何者かに持っていかれてしまった。こんなときは、お賽銭を持って行った者がそのお金で救われたんだと思うしかない。どうぞ幸せを手に入れてくださいませ!
さて、紅梅御前とは・・・?と思われた方々へ、「高倉以仁親王」をご存じですか?後白河天皇の第二皇子と言われる方ですが、(本当は三番目なんだそうです。二番目が出家したから繰り上げですね。)あまり歴史上では知られていませんね。兄弟の中で藤原家の血を引くと言う理由で、天皇への道を閉ざされてしまったそうです。当時は平清盛が勢力あったからね。でもって源頼政にそそのかされ、清盛に対し謀反を犯そうとして平治の乱で負けたんだって。一説には京都で討ち死にしたと言われておりますが、新潟の小国に逃げたとも言い伝えられています。この辺には「以仁」に関わる言い伝えがたくさんあり、「紅梅御前」も側室らしく「以仁」を追いかけてこの地まできたそうです。
愛する夫に会えず悲しみのあまり病でしんでしまったとか・・・それで村人が祠を建ててまつりました。

2008/07/13

永続的リンク 20:06:33, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

田んぼのよせ刈り盛んです。

春先の田植えのころ、寒くて発育が危ぶまれていた稲も、青々と夏の風に吹かれています。この時期は雑草も良く伸びます。田んぼの中に虫が寄りつかないように、畦の雑草をきれいに刈り取ります。通称「寄せ刈り」です。朝早くから、雨が降っていても時期を佚しないようせっせと刈り取ります。刈り取った草は、畑の雑草を押さえるために畑に敷き詰めたりもします。先人の知恵ですね。:)

2008/07/11

永続的リンク 21:46:13, 著者: admin メール , 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

蒸し暑い日々が続きます。

梅雨のこの時期、シトシトと雨に打たれた紫陽花がやけに女性らしく感じてしまうのですが・・・今年はちょっと違います。まず、雨の降り方がシトシトではないですね。降り出すと大雨。夏の夕立です。一日中雨が降り続けることも無いから、降水量は少ないように思います。春からの低温続きもあって、草花が美しくないですよ。背丈も足りないです。作物にも影響があってしかりですよね。葉物がパキパキとおれてしまいます。いわゆる温暖化による異常気象でしょうか・・・
話は変わりますが、今日、美里町の元木さんが端正込めて育てたブルーベリーをたべました。無農薬、有機堆肥で育てたブルーベリーは、とても元気で、実がしっかりしていて、果汁に深みがありました。若いけどしっかり農業している元木さん!がんばれ!

→美里町の元木さん

2008/07/01

永続的リンク 18:20:02, 著者: admin メール , 1 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

7月です!

ブログの更新を始めたのが真冬でした。雪に閉ざされて毎日水墨画の世界そのものでした。今日は初夏にふさわしい素晴らしい青空でしたよ。風邪はさわやかですしね。明日は、大内宿の半夏祭りです。好天に恵まれそうですね。:D

戸石川の川底が削られてしまいました。
この川に魅せられてこの山に暮らすことを決意したのに残念です。
時間の流れと水の流れによって形作られた岩肌が、消えてしまいました。:'(私たちが生きている間には取り戻せない景色でしょう。
自然災害に備えてという理由からだといいますが、人間の技術、力が自然に対して太刀打ち出来ないことは承知のはずなのに、と思うのは私だけでしょうか。

<< 1 ... 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019年6月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

福島県の南西部、南会津地方の東端部に位置する下郷町は、総面積31,709haと広大な面積を有する町です。農林業では、中山間高冷地での冷涼な気候を生かした野菜・花きを主体とする園芸作物の生産、周辺の山々には杉などを中心にした植栽が行われています。 『戸赤地区』は「戸石」「赤土」「木地小屋(地名)」が合併してできた地区。下郷町の西に位置し、周囲を山に囲まれた小さな集落で、かつては漆器の木地(ベースとなる木製の器)づくりで栄えました。 これは 'やまざくら' というブログです。

検索

Blogroll

XMLフィード