��܂�����

2009/08/14

永続的リンク 20:59:40, 著者: yamazakura, 3 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

お盆です。ブログを見てくださる皆さんありがとうございます!

:)) 子どもの声が毎日にぎやかに聞こえます。:D
普段の戸石にはない音です。集落が一気に元気付いたようです。
人口が増えるこの時季は、集落がいきいきしてますよ。
 老人世帯が増えていく中で、この集落をなくさないためには、
子どもたちの元気が必要だと改めて痛感しました。:yes:
明日の晩は、やまざくらの広場で、「おかえりな祭」線香花火大会が開催
されますよ。
近くの方はどうぞおいでください。
 先日、尾瀬の山小屋で働く20代の若者二人と出会いました。
二人は大阪と奈良の出身です。
自然環境を守るという何かをしたかったそうです。
 言葉では何か伝わらなくとも、二人の目は輝いていました。
でもね、社会で生きる厳しさにもぶち当たっているようにも見えました。
若者よ頑張れ!とエールを送りたいです。

赤土の室井タツイさんの編んだぞうりです。
リサイクルです。実は1200円で販売しております。:P

2009/08/06

永続的リンク 21:22:33, 著者: yamazakura, 3 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

ご無沙汰しておりました。

 「やまざくら」常連の曽根さんから『ブログが青虫からかわらないね』と言われ;D 決意してPCに向かいました。夫からも載せてくれと写真を押し付けられていたのですが、そのままにしておりました。:>>
 八月になりようやく夏らしい日が続いております。
戸赤にもたくさん変化があるのですが、子どもの夏休みと共に4時起床も休み。なのに就寝は9時なのでブログを書く時間がないのです。:no:と言うのはいいわけです。:yes:やる気がうせていたのです。
 これもひとつ習慣化することにより、苦無く出来るようになるでしょう。
がんばります。でもって今日の写真は、採りたての野菜を戸石川で土を落とせるという様子です。これは確かに幸せです。
 戸石川は大雨でもない限り、一枚岩までおりてすぐに水に触れることが出来ます。メジロというアブが出るまでの川遊びも最高です。
 子ども連れで遊びにきてください。

2009/07/16

永続的リンク 07:31:50, 著者: yamazakura, 2 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

昨日は暑かったですね。

 30度を越すうだるような暑さでした。XX(
夕方からどこかでにわか雨でも降ったようで、日中の暑さとは変わり涼しい風が吹き渡りました。どんなに暑い日でも、クーラーなどは必要の無い夜が
迎えられるというのは幸せですね。昨日は暑さを予測するように、トンボがいっせいに飛び立ちました。朝日に銀色の羽が光り輝ききれいでした。:p
 梅雨明けももうすぐのようです。

2009/06/23

永続的リンク 07:34:40, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

雨の音で目が覚めました。

 朝は落ち着きましたが、真夜中の降りはひどかったですね。88|
ゴーゴーとうなりを上げてました。今朝はどんよりとした雲がかかり、薄暗い朝でした。窓を開けて見ると、馬鈴薯の茎が倒れているではありませんか。雨の勢いがすごかったのがよくわかりました。シトシトと降る雨は、植物にとっても恵みとなりますが、バケツをひっくり返したような雨は被害を被るばかりです。:'(最近の天気は極端すぎると思いませんか。
 安田さんの畑は大丈夫でした。一週間で随分育ちますね。

2009/06/17

永続的リンク 06:30:38, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

梅雨らしい朝です。

 入梅してから一週間が経ちます。雨らしい雨が降らずに過ぎましたが、昨日の午後から雨になりました。農家にとってはまさに恵みの雨でしょう。
気温も低い今シーズンですが、考えてみれば降水量も確かに低いですね。
昨日の朝、小松菜を収穫していると簡単に茎が折れてしまうので驚きました。植物は正直です。毎日、水をあげていますが、雨のようにはいきませんね。生活する上では、洗濯物の渇きが悪いし、雨の日は憂鬱な気分にもなりますが、自然には必ず必要な水分でもあるのですよね。
 今朝は久しぶりに安田さんの畑を見てきました。「花嫁ささげ」が朱色の蕾をつけていました。

2009/06/09

永続的リンク 07:03:23, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

晴れてます。

 今年は半月ほど季節が遅れているような気がします。
最近になってようやく春セミの鳴き声が最盛期になったようです。
入梅も少し遅れているようでね。
5月末だったか、このあたりでは旧暦の端午の節句に菖蒲の葉と
少し大きくなったヨモギの葉を厄除けとして軒下に飾ります。
そしてお風呂にも菖蒲の葉を入れ菖蒲湯につかります。
菖蒲の香りがなんともここちいいはずなんですが、今年は菖蒲の葉っぱの
香りがしなかったのです。葉っぱも小さかったようです。
旧暦の節句が2回だとか、農業の暦を見てる方が話してました。そのあたりが季節のずれの原因かもしれませんね。:|そういえば春の音にもうひとつ
毎夜から朝方に聞こえる「キーン、キーン」という鳴き声が最近聞こえるようになりました。これもまた遅くれてますね。姿は見えませんが、鳥の鳴き声だとか・・・

2009/06/03

永続的リンク 07:39:41, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

久方ぶりの休日です。

 朝はいつもどおりに4時起床です。:'(休日なんですが、娘の通学は変わらないので、汽車に乗り遅れないように朝食、弁当作りです。弁当といえば、昨日の夕食のとき「うちの弁当はダイナミックだって」と話してました。
は・は・は:>>確かに繊細ではないかもね・・・。具が大きいらしいです。
私の性格ですね。
 さて、安田さんの畑をみてきました。
「花嫁ささげ」少し大きくなりましたよ。

2009/05/28

永続的リンク 07:36:30, 著者: yamazakura, 2 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

久しぶりの書き込みです!!

:D桜が終わり一息も二息も休んでしまいました。:>>
この辺りもすっかり緑に覆われて、様変わりをしました。田植えも終わり、
畑にも作物の苗が植えられました。今年は東京の荒川区から、畑作業に来ている方がいます。戸赤は以前から花豆を作付けしておりました。ここは高地なので、花豆には適しているのだと思います。東京から来た安田さんも花豆の苗を植えました。安田さんは特大の粒の花豆づくりに挑戦しています。
 この花豆の収穫が上手くいくように、戸石の集落の方々も楽しみにしています。耕地が作り手を失い、荒れていくのは寂しいです。こうした新しい取組みで畑がずっと活用されればいいですね。安田さんファイト!!:p

2009/05/08

永続的リンク 07:03:50, 著者: yamazakura, 1 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

今朝は眠かったですよ!

 4時起床!目覚ましの音が何の音なのか理解するまで時間がかかりました。88|昨日の朝は何ともなしに目覚めたのに、何でしょうねぇ・・・。
 今日は雨のようです。軒の雨だれの音が聞こえます。明日は久々の休日です。のんびり家で過ごすのもいいけど、家族サービスで外出するのもひとつかな。連休は仕事で家族と話をする暇もなかったから、娘や夫と外出してこようかなぁ・・・。:D

戸石川は川底が一枚岩なんです。

2009/05/07

永続的リンク 07:13:44, 著者: yamazakura, 1 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

大型連休も終わりました。ホッです。

 連休中は仕事に追われ、ブログの更新もままならずでした。さすがの私もこの2週間休みなしで働いており、今日からまた4時起床です。少々疲れが出ております。9日にようやく休みがとれました。:Dやまざくらを見にたくさんの方々が訪れてくれました。本当にありがとうございました。
天候の影響で今年のサクラはいまひとつでしたので、来年に期待したいです。今はしろ桜の季節になりました。しろ桜はミツバチが好みますので、山桜のハチミツを作るのには欠かせません。これから山は山菜の宝庫となります。こごみは今最盛期です。ぜんまいが出始めました。山菜を取りに山に入る場合は、村で入山券の購入をしていただきます。1000円です。山菜が取れやすい場所の案内もしてくれるでしょうから、よろしくお願いします。今年は熊も早々と出没しているようです。気をつけて山に入りましょう。

<< 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ... 31 >>

2019年4月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

福島県の南西部、南会津地方の東端部に位置する下郷町は、総面積31,709haと広大な面積を有する町です。農林業では、中山間高冷地での冷涼な気候を生かした野菜・花きを主体とする園芸作物の生産、周辺の山々には杉などを中心にした植栽が行われています。 『戸赤地区』は「戸石」「赤土」「木地小屋(地名)」が合併してできた地区。下郷町の西に位置し、周囲を山に囲まれた小さな集落で、かつては漆器の木地(ベースとなる木製の器)づくりで栄えました。 これは 'やまざくら' というブログです。

検索

Blogroll

XMLフィード