��܂�����

2010/03/12

永続的リンク 07:21:52, 著者: yamazakura, 3 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

3月はじめての投稿です。

 3月になって暖かな日が続いておりましたので、:D春はそこまでなんて気分で過ごしておりましたら降りましたね。88|雪です。久々の降雪に驚きましたが、春雪です。
水分も多く含んでますので、|-|非常に重たい雪で除雪は大変でした。でも消えるのも早いです。日中の陽射しで路面はほとんどなくなりました。
 今朝は良く晴れております。その分冷え込みも厳しかったですね。
この間、戸石川のほとりにネコヤナギとふきのとうを見つけたので、:pカメラに収めたかったのですが今となっては雪の下です。今日から気温も上がるので、また元気に姿を現してくれるでしょう。じっと待ちましょう。:yes:暑さ寒さも彼岸まで・・・昔から言いますものね。

2010/02/22

永続的リンク 07:32:20, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

22・2・22 猫の日だそうです。

 今朝のラジオで話しておりました。今日は「猫の日」なんだそうです。
「ニャン、ニャン」からでしょうか?由来はわかりませんが・・・
さて、今週は暖かくなるらしいですね。戸赤の雪もだいぶ消えました。
土曜日は風も強く吹雪いておりましたが、日曜日の昨日は良く晴れました。
気温は上がらずとも太陽の力で雪が融けてしまいました。
春までもう少しです。
今日は月曜日でお仕事日ですが「重いコート脱いで出かけませんか♪」
というような陽気になりそうです。
日の出前の戸赤は冷え込みましたが・・・

2010/02/10

永続的リンク 07:36:39, 著者: yamazakura, 3 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

暦のうえでは立春も過ぎましたが・・・

 節分、立春と春に向かっていくところですが、先週末の雪、風すごかったですね。88|今月になって関東でも雪が降ったみたいですが、昨日はいきなり20度をこえたところもあったみたいですね。天候、そして気温の変化が激しいです。風邪をひかないようにしたいものです。:yes:
 暮れからの親知らずの抜歯の後遺症がまだ続いておりまして、通院しております。舌の麻痺がとれないので、しゃべりに支障をきたしております。仕事がら、話す機会が多いので舌好調でないと大変です。:no:体の調子がいまひとつだと実に気分も滅入ってしまいます。何をやっても気が乗りません。困ったものです。
 さてイワナノ食べ方で蕗味噌や山椒味噌も混ぜるとおいしいと教えていただきました。春になったら試してみます。:p蕗といえば昨年は暖冬だったので、この町内でもこの時期にふきのとうがでていたんです。雪祭りに販売してました。今年は積雪が多いので無理かなぁ・・・

2枚目の写真は田島まで抜ける新しいトンネルです。

2010/01/24

永続的リンク 11:57:22, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

文化財を守れ!!

 戸赤の木地小屋集落には、重要文化財に指定されている建築物があります。
民宿を経営している「やなぎや」さんです。集落、近隣地区の消防団、南会津広域消防の隊員の方、役場の方、そして婦人消防隊が参加して火災予防訓練が行われました。


戸赤の消防団、やなぎやさん、婦人消防隊の初期消火訓練、そして放水開始です。

2010/01/10

永続的リンク 17:09:47, 著者: yamazakura, 2 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

本日は出初めでした。

 今日も雪が降り続いています。昨日は村仕事で雪下ろしがありました。
今年は雪の量も結構ありますが、気温が少し高いようなので屋根の雪も
いきなりどっさっと落ちてきます。88|屋根に登っての雪下ろしは大変危険です。
屋根の下にいるのも危険です。除雪作業には細心の注意が必要です。:yes:
 正月気分もそろそろ明け始め、日常生活を取り戻しつつあります。
恒例の凍み大根作りも始まりました。:p各家々の軒下にゆでて冷やされた大根が
下がりはじめました。

風が出てきたので天気の変わり目でしょうか。
明日は雪も小康状態になるようです。

2010/01/03

永続的リンク 13:19:41, 著者: yamazakura, 3 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

あけましておめでとうございます。

 大雪の新年となりました。:no:
正月らしいといえば寝正月にぴったりの天気ですが、雪片付けに追われるという難儀さもあります。親知らずの痛みもようやくやわらいで、お正月はお酒はいただきませんでしたが、料理はなんとか口に出来よかっです。:yes:
 正月の気分も少し抜け、今日から3,4日都会に進出してきますので慌てて書き込みです。
さて今年はどんな年になるのでしょう。
こんな雪国は春になって雪解けを迎えないと、今年はどうだろうとか見えてきませんよね。:p
さくらが咲く季節になって初めて、動き出しますから・・・。
 この冬は思ったより雪が多いのでこの冬は運動量も増えそうです。
お正月についた脂肪も難なく燃焼できそうですね。:>>

2009/12/24

永続的リンク 17:51:53, 著者: yamazakura, 2 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

今年もイブがやってきた!

 クリスチャンでは有りませんが、クリスマスはごく普通にケーキを食べ
やはりチキンが並びます。先日TVでレンコン名産地のレンコンレシピを見たので本日それを作りました。レンコンの南蛮漬けです。この後食事します。
娘達が二人とも東京の杉並区にある東京衛生病院で生まれてから、YMCAに
通うようになり、幼稚園もプロテスタント系の教会が経営するところに入り
クリスマスはそれなりに礼拝に参加してました。日本ではクリスマスはお祭りみたいな感じのところがほとんどですが、キリスト教では重みが違いますよね。今夜は普通の家族なので、お祭り気分で過ごします。ははは・・・

ケーキ2個作りました

2009/12/20

永続的リンク 14:10:02, 著者: yamazakura, 2 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

さぼりすぎました

 季節はすっかり秋から冬となってしまいました。それも17日から今日まで
のわずか三日間です。スキー場などにとっては待望の雪ですね。:D
私も観光地のお仕事が13日で終了となり只今失業中です。昨年から抱えていた親知らずを16日に抜歯しましたが、これが思ったよりも重い結果となり:'(未だに腫れも残り痛み続けている次第です。何もしないと痛みが強いので、:crazy:気を紛らさなければとしばらく距離を置いていたパソコンに向かうことにしました。大雪注意報もようやく解除となり家人は除雪に精をだしております。屋根の雪が気温が少し上昇すると一気に落ちてきますので、注意深く作業をしております。娘も外に出ていたので撮影を依頼しました。本日の戸赤の様子です。

雪だるまを作るなんぞやはり10代の発想です。

2009/11/08

永続的リンク 19:42:38, 著者: yamazakura, 3 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

初雪もすっかり消えました。

 2日の夕方から3日にかけて雪が降りました。88|全国的にこの冬一番の冷え込みとなりました。戸赤の雪の朝、


そんな雪景色もあっという間に消えてしまいました。:D


今日なんか暖かかったですよ。:p
先日、この写真を出掛けにアップしようとしたら、失敗してしまい今夜になってしまいました。:no:明日までは晴れるみたいですが、火曜日からは冷たい雨になりそうです。:'(

2009/11/02

永続的リンク 07:32:51, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

冷え込みそうです。

 昨日は暖かな風が入り込み、11月のスタートとは思えないような気温でした。今朝は昨日の夕方からの雨が続き、早朝の気温からどんどん下がっております。夕方ごろには雨が霙となるかもしれません。紅葉前線も南下して、このあたりの観光シーズンも今週末がいいところとなるでしょう。
 このところあたりを見回す余裕がなく、戸赤のコメントを出せずにおります。そんななか夫が撮影してくれた画像がありますので、今日は目で見ていただき最近の戸赤を皆さんに感じていただきます。

赤土、木地小屋の途中の映像です。

<< 1 ... 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ... 31 >>

2019年6月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

福島県の南西部、南会津地方の東端部に位置する下郷町は、総面積31,709haと広大な面積を有する町です。農林業では、中山間高冷地での冷涼な気候を生かした野菜・花きを主体とする園芸作物の生産、周辺の山々には杉などを中心にした植栽が行われています。 『戸赤地区』は「戸石」「赤土」「木地小屋(地名)」が合併してできた地区。下郷町の西に位置し、周囲を山に囲まれた小さな集落で、かつては漆器の木地(ベースとなる木製の器)づくりで栄えました。 これは 'やまざくら' というブログです。

検索

Blogroll

XMLフィード