��܂�����

2012/04/18

永続的リンク 07:02:14, 著者: yamazakura, 4 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

鶯の鳴き声が・・・

 今年になって初めてです。:p我が家の裏の八重桜の枝に姿は見えずですが、確かにそこから鳴き声が発しられていました。:)只今の外の気温は5度です。さすがに、氷点下までになりませんが吐く息は白いですよ。桜にはまだ厳しい環境です。:(
 ゴールデンウィークに向けて皆さん計画をされているでしょうね。
下郷町では4月28日(土)「復興元年 愛と絆づくり 100万年ウォーク」が開催されます。湯野上温泉駅をスタートして白岩地区、塔のへつり、中山風穴、湯野上温泉駅ゴール10キロ強の道のりを歩きます。福島原発の風評被害で昨年は観光地も大変でた。:no:
 そんな困難を乗り越えて、:yes:まずは自分達が出来るところから始めようという企画です。
定員は500名です。まだ予定が未定の方は、ぜひ参加してみてはいかがですか?
 連絡先は0241-67-3135 下郷町商工会内 着地形ツーリズム実行委員会です。:))

2012/04/17

永続的リンク 22:46:29, 著者: yamazakura, 2 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

少しは春に近づいたかな・・・

 曽根さんご心配かけました。:D本人は毎月ブログ更新していたのでぜんぜん気にしてなかったんですよ。88|たまには普通にHPを覗かないとだめですね。
 ここに来て少し気温が上がり雪も解けてまいりました。でも桜が咲きそうな気配はまだまだ感じられません。やまざくら実行委員会も只今5月の連休に開花する事を願い準備を始めています。毎年のことながら開花宣言は「当たるも八卦当たらぬも八卦」です。
 「あなたが決める戸赤のやまざくら」精神でいきましょう。

2012/04/07

永続的リンク 10:10:45, 著者: yamazakura, 5 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

4月です。

 最近気づいたこと。毎月ブログの書き込みをしていたにもかかわらず、アップされていませんでした。88|管理会社に確認したところ:>、なんだかリンクブログというところに書き込みしていたらしいです。XX(入力画面が同じなので気にも留めずいました。たまたま会社の昼休みにHPをみたら、ブログが書き込まれてない事実に驚き、慌てて確認した次第です。:crazy:
 メモにコピーして書き換えることも可能らしいですが、面倒なのでやってません。:-/
季節の移ろい、時間の流れは止まりませんので流れに逆らわず前にすすみますね。
 それにしても今年は冬が長いですね。先日、娘の大学入学式に行ってまいりました。
春には程遠い嵐の冬でした。川釣りも解禁になりましたが、雪がまだまだありますので寒さ対策充分にといったところでしょうか。春が待ち遠しい。明日の晩いよいよさくら祭りの相談があります。今年は5月に開花がずれ込みそうですね。まだまだ雪の中の桜の山を撮りました。:p

2011/10/16

永続的リンク 09:16:40, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

収穫祭が実現しそうです。

 昨日、たまねぎの苗を植えていましたら、収穫祭をやろうと声がでました。日程の調整をしなければなりません。今月は、チョイ無理としても、来月の上旬にはなんとか実現したいものです。場所は、集会場か、やまざくら。村にはそば打ち名人が3人も4人もいるのだから、やっぱり新そばはかかせませんよね。あとはサトイモの料理、花豆はなかなか煮るのがたいへんだからパスですね。五目御飯もいいですね。酒飲んでゆっくり楽しめるように企画したいですね。会費は500円から1,000円でどうでしょうか。

2011/10/14

永続的リンク 07:41:31, 著者: yamazakura, 2 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

ツイッターは少し前から始めてましたが、機能からfacebookに参加してます。たくさんの方に「やまざくら」を知ってもらおうと試みています。でも、このブログを見てもらう手段がいまひとつうまくいかないのです。なかなか理解できずに四苦八苦してます。何より通信手段がISDNで時間がかかること、非常にネックです。こんな山間の里をたくさんの方に知ってもらうには、いまやインターネット情報に載せないとね。高齢者世帯ばかりなので、切り捨てられてしまうのだろうか・・・。
 元気な村づくりしたくても、本当に厳しいです。

2011/10/13

永続的リンク 07:38:29, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

山が秋色になりました。

 毎日4時に起床します。まだ外は真っ暗です。起きた時は寒くなかったのに、日の出間近になると冷え込んできました。思わずストーブに手が伸びてしまいました。
子どもと夫を送り出し、ゆっくり朝食をとり新聞を読みます。新聞は隅々まで(スポーツ欄は飛ばし)じっくり読みます。木曜日は新聞のほかに「TIME]という冊子がついてくるのでこれも読みます。1時間かかりました。本日、掃除はサボりデー。この後ツイートしたら出勤します。

2011/10/12

永続的リンク 07:12:44, 著者: yamazakura, 4 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

朝は6℃でした。

 だいぶ寒くなりましたね。晴れ間の出る日は、朝は露霜が降りるようになりました。秋も深まるこの頃です。田んぼも稲刈りが済み、景色は少し寂しくなりました。今年は初雪がいつだろうかと案じていますが:crazy:こればかりは自然のなせるところですの心配してもしかたありませんが・・・。さて、今年の稲作は大変豊作だったようで、農家のかたも一安心:D放射能の心配もなく(検出されなかった。)安心安全宣言も出され:yes:みなさんホッとしていると思います。ここはもともと地形的にも守られているのかな?自然災害も特段ないし、心配していましたが、熊も今年はあまり出没しなかったようですし:))よかったです。:p
 安心できたところで収穫祭をやりたいなぁ・・・なんて思います。集落のじいちゃん、ばあちゃん集めて、たまにはドンちゃんしてもいいのかなぁ・・・。
 ここのシルバーたちは、めっぽう酒に強いので、ノンベの私も脱帽です。
元気なシルバーたちに支えられた集落ですから、頑張ってもらわないとね。
 さて、収穫祭に参加したい方は、ぜひご連絡を下さい。企画しますよ!

2011/09/29

永続的リンク 21:07:10, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

暑さ寒さも彼岸まで・・・ですね。

 晴れ間が広がり陽射しもたくさんではありますが、朝晩はめっきり寒くなりました。
一桁気温です。黄金色に輝いていた田んぼの稲もあちらこちらで刈られ、大分寂しくなりました。山々も少しずつ色づき始めているように思われます。紅葉の季節に移ろいますね。
震災から少し遠のいていた観光の方々も、先日の3連休あたりから戻りつつあるようで、平日でも観光バスを見かけるようになりました。観光で成り立つ会津地方が元気になるためには、たくさんの方々にこの地を訪れていただくしかないのです。いつもと変わらない会津にぜひ遊びにきてください。夏に大雨で被害があった只見町の方々をサポートしていくためにも、会津が元気でなければなりません。この土地で生まれ、この土地で育ち、この土地で結婚し、この土地で子どもを産み、そして育て・・・こんな思いを持つ子ども達のためにも、
大人がしっかりこの地を守らなければいけません。

2011/08/31

永続的リンク 18:32:37, 著者: yamazakura, 0 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

がんばれ!福島っ子

 福島第一原発事故。福島からたくさんの人たちが他県に越していきました。
「子ども達を放射能からまもるため・・・」
夏休みも終盤、福島市を中心として中通、浜通りから「やまざくら」に2泊3日のスケジュールでやってきました。お盆のあとしずかになった村に子ども達の声が響き渡り、とてもにぎやかになりました。あいにく雨の日が続きましたが、天気に負けず子ども達が元気に過ごしていきました。「夏休みが終わったら、クラスメートが何人残っているかわからない」そんな親御さんの言葉に胸がつまりました。誰に言うでもなく「私たちが何をしたの?」そんなことばが頭をよぎりました。福島を去った人たちも、家族全員で越して行った人ばかりではありません。家族が引き裂かれ、友達と引き裂かれ、誰一人として望んだことではないはずです。やむを得ずの選択だったでしょう。幸い会津は地震の被害もさほどひどくなく、福島第一原発の放射能の心配もありませんでした。今回泊まりに来た子ども達もマスクをはずし、のびのび過ごせたでしょうか。

2011/08/28

永続的リンク 19:52:11, 著者: yamazakura, 1 語   Japanese (JP)
カテゴリ: 日々のこと

8月14日「お帰りな祭」

 この集落がにぎやかになるお盆。:D今年もにぎやかになりました。
毎年夜の花火だけでしたが、今年は春先の「やまざくら祭り」もなかったので、景気よく鱒つかみ大会もやってみました。手作りプールに放たれた虹鱒を子どもの部、大人の部と別れて楽しみました。なかなかコツがいるようで、子どもの頃に川で魚つかみを経験している76歳の照子さんが一番ではなかったでしょうか。御年を感じさせない機敏さに脱帽でした。

<< 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 29 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

福島県の南西部、南会津地方の東端部に位置する下郷町は、総面積31,709haと広大な面積を有する町です。農林業では、中山間高冷地での冷涼な気候を生かした野菜・花きを主体とする園芸作物の生産、周辺の山々には杉などを中心にした植栽が行われています。 『戸赤地区』は「戸石」「赤土」「木地小屋(地名)」が合併してできた地区。下郷町の西に位置し、周囲を山に囲まれた小さな集落で、かつては漆器の木地(ベースとなる木製の器)づくりで栄えました。 これは 'やまざくら' というブログです。

検索

Blogroll

XMLフィード